仲間がいる心強さ

自動車学校に通う方はお友達と通うケースもありますが、基本的にはタイミングが合わず一人で通うことになります。
実車教習であっても、学科教習であっても試験の時などには仲間がいないため不安に感じることもあるでしょう。周りには知らない人ばかりが通ってきていますので、自分の実車教習が笑われているのではないか、などと不安に駆られることもあります。全く知らない人に突然話しかけるわけにはいきません。

しかし、通学ではなく合宿に参加すれば当たり前のように仲間がいて、自然とお互いに会話ができるようになります。試験のタイミングなどもほぼ一緒ですので、お互いに励ましあいながら頑張ることができるでしょう。
仲間がいてくれるのは勉強に疲れてしまった時や、実車教習でつまずいてしまった時でも大きな支えになってくれます。合宿の終了に向けて全員が全員、同じ目的を持っていかれるので常にモチベーションも高く、とても向きに楽しみながら免許の取得ができます。

ここで仲良くなった仲間たちとは合宿が終わった後も自由に付き合うことができるので、一緒にドライブに出かけることや、また違った場所に旅行に出かけるなどといった計画を立てることもできます。
合宿に参加する人々は、年齢や性別なども一律ではありませんので非常に多くの方と仲良くなり、仲間意識を持つことで勉強になることもたくさんあるでしょう。